一日の仕事の後に、気になるのが、いつもニキビのこと。

ニキビが増える時は、何故か残業時間が長い時や、上司に文句を言われた後が多い。仕事が終わり、帰宅し、化粧を落とすとニキビが増えていることに気づくことが多くなってきて、その原因を考えるといつも仕事で何かあった時かもしれないと、栄養バランスやホルモンよりも、日常の生活のなかでニキビが減ったり増えたりしているのだと気づく。

嬉しいことや楽しいことが続くと、ニキビが消えていて驚いたことも多く、ニキビを消す化粧品の効果もあるかもしれないが、日々、過ごしている日常のなかに、悩みがあるとニキビも増えるのだな、と考える。

ホルモンバランスの乱れはストレスにある、というのは本当のことかもしれない。チョコレートや油があるものを食べた後にニキビが増えるというが、最近では、やはりストレスがニキビが増える原因だと痛感する。

ただし、背中ニキビはカビ菌が原因らしい。

ニキビが増えるごとに悩みも増え、ニキビがあまり出ない時は楽しいことばかり起きる。ホルモンバランスというものはそういうものかもしれない。