大阪市の茶屋町で街コンに参加していました

メニュー 閉じる

作者別: chayamachicon

枕を変えてぐっすり安眠

安い羽毛枕で寝ていたのですが、頭を載せた瞬間に座布団のようになってしまい、とても寝苦しい夜を過ごしていました。安物買いの銭失いという言葉がありますが、まさにそんな感じでした。

それだから、奮発して最近、1万円の枕を購入しました。
そば殻の枕か羽毛にしようと思っていましたが、今までと同じことをしていては、同じ結果しか得られないと思ったので、羽毛もそば殻もやめて、ドイツ製の低反発枕にしたのです。

すると、低反発だからとても頭をしっかり支えてくれて絶対に座布団のようにはなりませんでした。
頭を載せてもぺしゃっとつぶれない、低反発ながらも硬めの枕にしたので、すごく快適に寝られるようになりました。

なんとなく床に横になるときも、気付かないうちに腕枕をしてしまいます。
引用≫https://xn--cckudqa4n0826b9ke.xyz

それほど、枕というものは必要で、しっかりとしたものを選んだだけでこれほどまでに気持ち良く眠れるんだなということが分かった日でした。

次の日は朝早く起きて、早朝に散歩してコンビニで水を買いました。

枕だけで人生が変わると思った1日でした。

ニキビが増えるごとに悩みも増える

一日の仕事の後に、気になるのが、いつもニキビのこと。

ニキビが増える時は、何故か残業時間が長い時や、上司に文句を言われた後が多い。仕事が終わり、帰宅し、化粧を落とすとニキビが増えていることに気づくことが多くなってきて、その原因を考えるといつも仕事で何かあった時かもしれないと、栄養バランスやホルモンよりも、日常の生活のなかでニキビが減ったり増えたりしているのだと気づく。

嬉しいことや楽しいことが続くと、ニキビが消えていて驚いたことも多く、ニキビを消す化粧品の効果もあるかもしれないが、日々、過ごしている日常のなかに、悩みがあるとニキビも増えるのだな、と考える。

ホルモンバランスの乱れはストレスにある、というのは本当のことかもしれない。チョコレートや油があるものを食べた後にニキビが増えるというが、最近では、やはりストレスがニキビが増える原因だと痛感する。

ただし、背中ニキビはカビ菌が原因らしい。

ニキビが増えるごとに悩みも増え、ニキビがあまり出ない時は楽しいことばかり起きる。ホルモンバランスというものはそういうものかもしれない。

お肌に優しいオールインワン

乾燥肌の人は、お肌に優しいオールインワンを選択してちゃんと泡立てて、肌をこすり過ぎないように。

無理に力を込めて洗ってしまうと肌に良くないので、ポイントとしては優しく洗うことです。

さらに、洗顔の次に必ず保湿するようにしましょう。

オールインワンのみにせず、乳液、美容液、クリームなども場合に応じて用いるように。

もしオールインワンを選ぶならこういったものがオススメです→フラコラ オールインワン

「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」と言う話をよく耳にしますが、それは美白も同じです。

本当に白い肌にしたいのなら、すぐに禁煙するべきです。

タバコを辞めるべきワケとして一番に挙げられているのが、タバコによってビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)Cが壊されてしまうことです。

 

タバコを吸ってしまうと、美白にとって不可欠なビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)Cが減ってしまいます。

 

洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。
これを怠けてしまうとますます肌を乾燥指せることとなってしまうでしょう。そのほか、クレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものにする必要があります。

ほかにも保水にいいといわれる入浴剤をおふろに入れたり、温度の高いお湯を使わないというのも乾燥肌に効果があります。寒くなると空気が乾燥するので、その影響から肌の潤いも奪われがちです。

水分が奪われて肌に潤いが足りないと肌にトラブルを起こす要因となるので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを予防するためにも保湿・保水を普段よりしっかりと行うようにしてちょーだい。乾燥する時期のスキンケアのコツは普段よりしっかりと肌を潤すことです。

お風呂上りすぐのお手入れで乾燥や痒み対策をしよう

もともとはあまり乾燥肌ではなかったのですが、年齢とともに肌の乾燥を感じるようになってきました。

お風呂から上がると顔にはすぐに化粧水やクリームなどはつけてお手入れしていたのですが、体にはあまりケアしていませんでした。

乾燥が強い季節だけ、足のすねや手にクリームを塗るくらいしかしていなかったのですが、年齢とともに痒みも激しく出るようになってきました。

季節問わず、特にお風呂上りにすぐ痒くなるようになってきたのです。

体質なのか発汗しやすく、なかなか汗が引かないのですが、汗が出なくなるまで待っていると痒みが襲ってくるので、体が湿った状態のままでクリームを塗るようにしました。

するとかなり痒みが治まってきました。

ケアしていないとすぐに痒くなってしまうので、クリームの他にもボディシャンプーを止めて、無添加の石鹸を使うようにしました。

冬は乾燥、夏はあせもでオールシーズン痒みと戦っています。

そういったこともあり、お風呂は夏でも湯船にしっかり浸かるようにしています。

気をつけているのは、お湯の温度です。

以前までは熱めのお湯が好きでした。

寒い地域に住んでいるので、冬は熱めのお湯で温まりたいところですが、そうすると肌が乾燥するので、今はぬるめのお湯にしています。

これまではあかすりなど、体をゴシゴシとしっかり洗っていたのですが、あせもや乾燥の痒みに悩まされるようになってからは、石鹸を手のひらで泡立てて手で洗うようにしています。

はじめはお風呂上りの湿った状態でクリームを塗るのに抵抗がありましたが、その方がクリームが肌に浸透しやすいように感じています。

ちょっと湿っていくらいの方が、クリームの伸びも良いので使う量の節約にもなっていると思います。

潤静はアトピーにもいいらしいので、今度使ってみようと思います。

私の夢は、中古パソコンショップを経営する事です。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。

私は、フリーランスでシステムエンジニアをしているので、副業として買い取ったパソコンの動作チェック、リカバリ、クリーニング、中古価格の確定という作業をしています。

もともとは、パソコンにソフトの知識はあるのですが、ハードの知識を学びたくて、リサイクルショップで働く事にしました。

ほとんどの作業は、なれればそれでいいのですが、難しいのは、買い取り価格の査定と、中古価格の設定です。

そのパソコンの価値を見出し、その価格が妥当かどうかを調べて決定します。

お金関係は本当に悩まされます。

後は、商品棚を見て、バランスの良い価格になっているかも、決定の一つです。

私は、システムしか知らないので、この店で接客も学んでいます。

いつになるかわかりませんが、中古専門のパソコンショップをするために必要なスキルを学んでいきたいと思います。

そして、仲間内ではネットをよくみている私が先に気づくことというのが多々あります。

例えばフルボ酸のシャンプーが髪にいいなんていう情報は、ファミレスで友達と雑談しているときに驚かれたりしました。みんな、フルボ酸って何?っていう感じでしたから。

こうした情報をひろく提供するサイトを運営して、パソコンショップのブランディングにしていけたら最高だなと思っています。

子供の洋服について書こうと思います。

最近、子供が夏になって沢山汗をかくようになったので、一日に何度も服を着替えています。

それで、結構服を買っていると思うんですが、それでも足りなくて、何度も足している感じです。

私はいつも西松屋とかに行くのですが、結構人気のあるものってすぐ売り切れてしまうので、買うタイミングを逃してしまいます。

そこで最近、通販を使って、セールの時にいいものがあったら買う、という事をしてみました。この間セールで80パーセントオフになっていたものを買ったのですが、とても重宝しています。

私は買い物がとても下手なので、良いものがあったらすぐに買わないといつも悩んで結局買わずに後で後悔した、という事が多いので、そういう事のないようにしたいなとも思っています。

これまで毎月お金がかかっていたでの思い切ってアットベリーの解約を、したこともあり、今回は迷わずに買うことが出来ました。

これから子供が大きくなるにつれて沢山成長した証だと思うんですが服がその都度沢山必要になってくると思います。自分の頃も考えると母親は大変だったろうな、と思います。今になってわかります。

買ったばかりのトラックボールが・・・

先日トラックボールを買いました。

小型で静音性の高いものを選んだのは、ファミレスなどで使うときに持ち運びやすさと、まわりにクリック音が迷惑にならないように配慮したのでした。

そんな矢先ですが、子供がトラックボールを触りたいというので、電源を切って触らせていました。しかしそのうち何かがきっかけで癇癪を起こしてトラックボールをテーブルから落としてしまったのです。。

幸い、動作には全く問題がなかったのですが、左クリックがバッコンバッコン鳴るようになってしまったのです。

これではわざわざ静音タイプをえらんだ意味が。。。

そこで、左ボタンを持ち上げて、ファミコン時代を思い出し、「フーっ!」と息をふきかけてみると、なんと少し音が静かになりました。

あの異音はゴミでも入っていたんですかね。。

© 2018 大阪市の茶屋町で街コンに参加していました. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.